home
文化の秋、ビーズの秋。
10月はビーズのイベントも目白押しで忙しくなりそうです。
今月もがんばっていきましょう!

■烏山ビーズアート作品展 
 烏山区民センター 10月7日(土)8日(日)

■「ビーズビー」ステッチ作品特集掲載作品展
 新宿伊勢丹本館6回 10月25日(水)〜31日(火)
 vol.8掲載「小さい秋」展示
*2006*
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
〜hitorigoto〜
*2006・10*
*2005*
*2004*
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
1月 2月 3月
4月 5月 6月
7月 8月 9月
10月 11月 12月
home
koiki na kankei 
着物とビーズの小粋なコラボレーション vol.4
今回のmissionは「羽織紐」
キモノに不案内な私は、羽織の紐が
とりはずせることすら
知りませんでした。
「ち」という小さな輪にひっかけたり、
通したりする仕掛けで簡単に
イメージチェンジができます。
すごいな。
キモノのおしゃれはそんなところが小粋です。
お引越ししたKAIKOさんは、
はるばる宮崎県から
上京してきます。

打ち合わせと称して
実は粋なお店で
粋なお酒とおしゃべりを
楽しんでいたりします。

今回は彼女へのおみやげに
オニキスの羽織紐。

マーカサイトと細工が繊細な
純銀のマンテル。
エンドパーツとして後ろに
しておくのはもったいなくて、
これを主役にしたネックレスを
つくってみました。

毎年恒例の府中市生涯学習センターでの
ワークショップ。
今年は「シェブロンステッチのストラップ」に
とりくみました。
今年も定員を大きく上回る皆さまにご応募いただき、
ありがとうございました。
ビーズステッチ初体験のみなさんにもステッチの楽しさを
知ってもらうきっかけになりました。
このあとも府中市で行われるビーズサークルで
継続してお楽しみいただけます。

■お問い合わせ■

コラボレッスンvol.3 MISACO×NAGOMI
   「フェルトボールのほっこりブローチ」
9月27日MISACOさんから
フェルトボールの作り方をレッスンしていただきました。
綺麗に丸めるコツや羊毛のmixの仕方など
実演を交えてわかりやすく教えていただきました。

思ったよりずっと簡単にできて、
とにかく可愛い!かわいすぎる!!
フェルトを丸めている時のみなさんの顔ったら
目尻が下がって、本当に幸せそうでしたよ。
指先から伝わる癒し効果もあるのかしら。

MISACOさんのレッスンはまた来春予定しています。
市販ではなかなかみつからない
小さめサイズ。
リングの中心に配して
周りにスパイクをつければ
フェルトボールのリングが完成。

MISACOさんお手製
人気の6ミリサイズは3ケ120円で
お買求めいただけます。

■お問い合わせ■
鈎針で編むビーズクロッシェの
レッスンをはじめます。

11月16日のVOL.4コラボレッスンへ
ご参加いただくためには
■「編み初め」を理解しているか
または
■事前にこちらのレッスンを受講していただく
ことが必須です。

この色のほかに
ブラウンパープルもございます。

■お問い合わせ■
コラボレッスンvol.4 MAKI×NAGOMI
   MAKIさんに習う!
     「ビーズクロッシェでつくる
       クリスマスリースのチョーカー」
■日時 11月16日(木) 午前の部 10:00〜12:00 満席
                 午後の部 14:00〜16:00 満席
■NAGOMI自宅教室(世田谷区)
■お申込み 
10月20日(金)午後6時以降
        電話・FAX・メールでお申込みください。
        定員12名様 先着順となります。

鈎針でビーズを編みこんでつくるビーズクロッシェ。
私の師匠でもあるMAKIさんをお招きし
「編み終わり部分」「継ぎ目がわからないように輪にする」方法を
教えていただきます。
サイト「MAKIのビーズライフ」
ご紹介されているステキな作品の実物、
新作を拝見できるチャンスです!
そしてもうひとつ。特筆すべきは
MAKIさんのお人柄。どんなにできない生徒(私^_^;)でも
やさしく丁寧にご指導くださいます。
一緒にMAKIさんのレッスンで
その作品とお人柄のすばらしさに感動してみませんか。
■お問い合わせ■

小さなトルソーを頂きました。

ブレスをひっかけると
ビーズのショールで
「これからおでかけですの」な
ちょっとセレブな風情です。
こちらは革のリングスタンド、
府中クラスのMOTOKOさんの
お手製です。

革のやわらかさが
リングの形に添ってくしっかり支えてくれる
優れモノです。
烏山区民センター文化祭で
ビーズサークル「烏山ビーズアート」の1年の成果を
披露しました。
ビーズの勉強会を
会員たちの手で運営していて
NAOGMIが講師を勤めさせていただいています。
小さなサークルだったのが、2年目を迎えて
世田谷区民だけでなくご遠方からもご参加くださる
大所帯になりました。
針に糸が通せなくても、お互い助け合って
のんびりマイペースで楽しんでいます。
このたび「烏山ビーズアート」と改名して
新たにスタートしました。
「ビーズステッチはむずかしいそう」
「ついていけるかしら」そんな不安で躊躇しているとしたら
ぜひこちらの烏山ビーズアートで
はじめてみませんか・・・
お世話役さんもとっても親切でやさしい方たちです(*^o^*)

■次回の体験会は
12月21日(火)
「おひげサンタクロースのネックレス」■

■お問い合わせ■
ヘリンボーンの子花をあわせると、
ハードなレザーも
こんなにキュートです。
コラボレッスンvol.4 MAKI×NAGOMI
   MAKIさんに習う!
     「ビーズクロッシェでつくる
       クリスマスリースのチョーカー」

12名さまの定員に達しましたので今回のレッスンは
締め切らせて頂きます。(10月20日午後6時半)
たくさんのお申し込みをありがとうございました。
キャンセル待ちしていただける方はご連絡くださいませ。
*お申し込み多数のため、MAKIさんのレッスンを年明けに
もう一度行う予定です。
コラボレッスンに備えて
crochetのレッスンをはじめました。

編物の経験があるかたも、ビーズを入れながら編む
というのはなかなか大変のようで
「手がもっと沢山あればいいのに」
と猫の手も借りたい様子・・・
鈎針初心者はホンとにホンとに大変そうでした。

思い起こせば去年の夏。
クロッシェをはじめておしえていただいたとき、
鎖あみもままならない不器用さに
「鈎針はむいていない・・・」何度も投げ出しそうでした。
しかしそれがあるとき、補助輪なしで自転車が
突然乗れるようになるように、
私もビーズクロッシェが「すいっ」とできるようになったのです。
もちろんそれは
できない自分が悔しくて、情けなくて、
自分自身に癇癪を起こしながらも
続けていたからこそ。

だから上手くいかなくても
「もうやめた!」と諦めないで。
続けていれば「すいっ」とできるタイミングは遅かれ早かれ
絶対に来ます。一緒にがんばりましょう。

はじめてMAKIさんに習ったブレスレット。
悔し涙でぬれた思い出の作品です。
■とりあえず3回で、beads crochet lesson■
1回目 編み始め@
2回目 編み始めA
3回目 輪にする
(自宅教室のみ予約制)

作品は丸大6ラウンドで
色は赤・黒・茶の3色からお選びいただきます。
■お問い合わせ■