クリスマス体験会「サンタクロースのストラップ」
烏山区民センター
「プチクリスマスツリー」

    〜12月のレッスン〜
    一緒に楽しみませんか?


■■ビーズステッチ■■

キンカ堂池袋本店 12月12日(月) レッスン4.6.8.9 
CRAF二子玉川店 12月16日(金)クリスマス体験会 
調布カルチャー 12月10日(土)クリスマス体験会 
         24日(土)レッスン8
TAMAカルチャーカレッジ 12月10日(木)レッスン3
自宅教室 12月7日(水)クリスマス体験会
ヨークカルチャー府中 12月6日(火)クリスマス体験会


■■ビーズスキル認定講座・フリーコース■■
三木千賀子デザインビーズスキル認定講座本部主催短期講座 開講中
烏山区民センター プチクリスマスツリーモチーフ
自宅教室 予約制

■■ビーズカラー■■
自宅教室 予約制

この他にもNAGOMIが指導にあたっている
ビーズの同好会などがございます。
お気軽にお問い合わせください。

home
〜hitorigoto〜
*2005・12*
home
■お問い合わせ■
NAGOMI自宅教室も
すっかりクリスマスモードとなりました。
ピカピカキラキラが似合わない
地味〜な家なので、
フェルトや木の実のオーナメントで
質素な飾りつけを楽しんでいます。

ほどんどが使いまわしですが
今年はドア飾りをリースの代わりに
サンタのチャイムを新調しました。

レッスン中のBGMもクリスマスソングへ
チェンジします。

世界で唯一のmusic boxメーカー
米国ポーター社の楽器で演奏された
クリスマスソングを集めたアルバムは
今年一番のお気に入りです。

オルゴールとも一味違う
ノスタルジックな響きで
聞き慣れたクリスマスソングも
新鮮にしてくれます。

*新宿伊勢丹のインテリアフロアで
みつけました。

Chtistmas gallery
2003
2004
2005
山下幸子先生デザインキットアレンジ
山下幸子先生デザインキット使用
10月からはじまっていた
ビーズステッチクリスマスキャンペーンが
先日自宅教室を最後に終了しました。
多くの皆様にお問い合わせいただき、
またご参加いただきましたこと、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

今回の体験キットは、リング部分に丸大を使用するので
ほとんどのかたが1時間以内で仕上げることができ
ステッチの楽しさを存分に堪能していただけました。

ビーズステッチの新講座は
NEW!■ヨークカルチャー府中 月1回火曜日コース 1月30日(火)
■調布カルチャー 月1回火曜日コース 1月24日(火)
■調布カルチャー 月2回土曜日コース 1月14日(土)
となっております。
初回からのご参加ですとL1からスタートできます。
新年のスタートとともにビーズステッチをはじめてみませんか?

誠に申しわけございませんが、NAGOMI自宅教室(世田谷区)は、
2006年4月まで満席となっております。
キャンセル待ちをしていただけるかたはメールにてお問い合わせくださいませ。
御迷惑をおかけしてすみません・・・


「あとりえす」主宰の蛯子晶子さんが率いる「Beads C」が
日本橋三越のビーズイベント「クリスマスワールド」に出店されます。

東京のデパートで度々行われるビーズイベントには、人気や実績がないと
なかなか出店が許されないという狭き門ですが、「Beads C」は
毎回常連という人気ブースです。練馬のキャンディーズともいわれる
モデル並みの美女3人が製作・販売・接客も担当されます。

今回は、クリスマスツリーのキットが話題です。
一足早くキットを手にすることができ、早速製作してみました。
経験者でもたっぷり3時間は要する作り甲斐があるツリーですが、
カラーでわかりやすいレシピがついていて安心です。
グリーンとホワイトの2色で、限定数とのことなので
完売は必至です。
郵送もしてくれるそうなので、お問い合わせください。





蛯子晶子さん■
蛯子さんは、私が「アニキ」と慕い(←注:女性です)
尊敬するビーズ講師の一人です。
楽習フォーラムのビーズスキル認定講座
本部主催短期コースの第1期生担当講師として出会いました。
わかりやすい技術指導、論理的な説明、豊富な知識に
「東京のビーズの先生はちがうな〜」と驚き、奮い立たされました。
■1を聞けば、10の答えを返せる。
■ビーズ教室は「学ぶ」場であるべき。
■テグスが通らないで困っている時、
手を差しさしのべるだけが優しさではない。
努力させることがその人の上達になる場合もある。
本当にいろんなこと教えてもらいました。

あれから3年、少しでも蛯子先生に近づきたいという初心
を思い出しながら今も精進しております・・・アニキ!・・・
*White Christmas* designed by NAGOMI
2006年1月 新宿伊勢丹にてキット販売されます。
詳細は後日UPいたします。
■日本橋三越「クリスマスイベント」
■12月16,17,18日

集中力が足りないのでしょうか・・・
レシピとにらめっこして、作品を仕上げることが苦手です。

よってキットの制作はあまり得意ではありませんが、
今回このキットに取り組んで反省しました。

こちらはキャロル・ペルナウド(Corol Perrenoud)
とヴァージニア・ブレイクロック(Virginia Blakelock)
というアメリカのビーズブームの火付け役
となったデザイナーのもの。
2人の作品はアメリカのギャラリーや美術館にも
数多く展示されていて
指導者としても評価が高いそう。

技法はシンプルにスパイラルロープによるものですが、
なにげない中にも完成された美しさや学びのポイントが
詰まっていました。
優れたアーティストのデザインはそこが違う。
写すことは学ぶことの第一歩。

キットを食わず嫌いしないで
もっともっと吸収しようと思いました。

楽習フォーラムのキット
「supiral ropw bracelet with lentils in Christmas」
リングは余りビーズで制作

スワロフスキー#8558

2005年、今年ものこりわずかとなりました。
静かな年の瀬を迎えています。

ふりかえれば・・・

予想以上に嬉しいことも、予定していない辛いことも
いっぱいあった1年でした。

嬉しいことがいっぱいあったから、哀しいときも乗り越えられた。
辛いこともいっぱいかったから、驕らずに過ごせました。
すべては必然。
今の私に必要だから与えられた出来事でした。

来年は「強く」なりたい。
ダイヤモンドはカットが多いほど美しく輝く。
私の傷も輝きにかえたい。