〜8月のレッスン〜
    一緒に楽しみませんか?


■■ビーズステッチ■■

【レッスン2 スパイラルロープのネックレス】

【レッスン3 デイジーチェーンのブレスレット】
CRAF二子玉川店 8月26日(金)
調布カルチャー 8月23日(火)
         8月27日(土)
自宅教室 予約制

■■ビーズ■■
【スクエアフラワーブレスレット】
8月2日(火)烏山区民センター

【ビーズスキル認定講座・フリーコース】
自宅教室 予約制

■■ビーズカラー■■
自宅教室 予約制

この他にもNAGOMIが指導にあたっている
ビーズの同好会などがございます。
お気軽にお問い合わせください。

home
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
大流行のターコイズで目に涼やかなアクセサリーを作ってみました。
リングはブリックステッチでさざ波をイメージして、アシンメトリーに仕上げています。


〜hitorigoto〜
*2005・8*
[スクエアフラワーのブレスレット」
home
「デイジーチェーンのブレスレット」
「喜ぶ顔がみたくて・・・」
この時期、教室でも夏休みやお盆休みの話しが多くなります。
手作りのビーズアクセサリーをお土産に用意される方も多く、
「娘に」「母に」「姪っ子」になどなど
それぞれに再会する人を思い浮かべての製作は、表情も和やかで
見ている私も幸せな気分になります。

私も年に1度の金沢への帰省が近づいてきました。
今年は大粒の淡水パールをスパイラルで
編みこんだネックレスを用意しました。お母さん、まっててね。

「高級ブランドもビーズなら・・・」


左は生徒さんからプレゼントされたリングです。
製作者は素敵なマダムな方なので、
はじめ本物かと見間違うほどでした。
本当によくできています!
私も触発されて、今いろいろなロゴにチャレンジしています。
ペヨーテの奇数目ならほとんどのブランドのロゴが編みこめそうです。
お問い合わせ
「涼をとる@」
工芸茶は中国の職人さんが
お茶の葉と食用の花を糸を使ってよりあわせ、
球のような形に加工したお茶です。
お湯の中に入れると球が開き中から花が出てきます。

それにしても暑いですね〜


教室の準備は2ヶ月先を心がけているワタクシも
暑さで創造力が全く麻痺しています。
追い討ちをかけるように、クリスマス作品の
依頼も入り始めて、頭だけは冬へと
チェンジしなければなりません。

この時期の季節の先取り・・・本当に苦手です(>_<)

直線より曲線が好きです。
リングはブリック、
ネックレスはライトアングルウイーブです。
テグスでも編めます。

9月のレッスン作品
「涼をとるA」
都会の夜景はやっぱりcool!
仲良しのビーズ講師たちと
汐留ソラシオで
天空の夕涼みをしてきました。
羽目をはずして、2丁目に行かなくてよかった(笑)
晶子さんありがとう。

「普段儀のアクセサリー」
っていつも困ってしまいます。
ナチュラル系が本当は好きだけど、
ビーズが似合わなくて、
リビングレッスンのときでさえ、
なかなか出番がありません。

でもこれなら大丈夫かな?
「ヴェネチアンビーズ」
についてのセミナーに参加しました。
アンティーク、ヴィンテージといった、
普段はお目にかかれないヴェネチアンビーズを
前に時を忘れてビーズ鑑賞を楽しみました。。

いつもより「0」がひとつ多かったのですが、
ムラーノ島の工房でつくられた
本物の素晴らしさに納得して、
私はこのビーズを選びました。

九谷焼、金箔工芸といった
私の故郷・金沢の香りがするこのビーズを
今どう生かそうかと格闘中です。
なかなか手強い相手を選んでしまったみたい・・・

〜秋の新講座・体験会のお知らせ〜
■三木千賀子デザインで学ぶビーズスキル認定講座
 本部主催短期講座9/8、9/22、10/6、10/20、11/10、11/24、12/8
 東京会場(新橋)

■体験会「スパイラルロープのブレスレット」
 8月29日(月)キンカ堂池袋本店
■無料体験会「大きなビーズでつくる簡単リング」
 9月14日(水)世田谷区烏山区民センター
 9月26日(月)府中市生涯学習センター
■体験会「ペヨーテステッチのお花のリング」
 10月7日(金)多摩カルチャーカレッジ
        (八王子南大沢ラフェット内)
「45年前のビーズバッグ」
1週間ほど金沢へ帰省していました。
今回の収穫は母が45年前に編んだという
こちらのビーズのバッグ。
これはもしかして、「クロッシェ」の技法で
編んでいるのでは・・?と思うのですが、
母も随分前のことなので、よくわからない様子。
金沢は湿気の多いところですが、
金属部分が少し錆びていたくらいで
糸もビーズも新品同様でした。
今回はレース編みの基本だけ習ってきましたが、
すごい速さで編んでいく母の手つき。
まだまだ母を超えることはできません・・・

お財布に使用されていたのは、クリスタルに
銀がひかれたTOHOでいうNO,21ですが、
中の銀が変色していてました。
毎年、どうゆうわけかお盆の前後に
災難にみまわれます。

今年はどうかな・・・とドキドキしていたら
やっぱり起こりました!
帰省の際、ビーズケースを持参したのですが
こぼれないようにきつく絞めすぎたのか
逆に開かなくなってしまったのです(>_<)
煮ても焼いてもダメなので(蓋を膨張させようと本当に
煮てみた)結局はのこぎりと金づちで壊してビーズを
救出。

でも今年の災難、これくらいで済んでくれてよかった。

みなさんもくれぐれも絞めすぎには注意しましょう。
(・・・ってそんなドジは私だけ?)